親バカなバカ親がお送りします。

基本、娘。いいもん紹介。稀に仕事、愚痴、嫁との格闘(ぉ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クチコミ広告

--------------------------------------------
【PR】

オシエル」は、聞いた友達も、教えたあなたも得をする、FLAT30の紹介システムです。
不動産を「売りたい」「買いたい」と言っているお友達はいませんか? 
是非、お得でスッキリな仲介手数料定額制30万円「FLAT30」をご紹介下さい!

--------------------------------------------

クチコミ広告のなんだろ、紹介?とでも言うんでしょうかね。まぁとにかく、うまくいけば報酬が貰えるってのと、私自身不動産に興味がある。ってかそれが仕事だ(ぁって事で記事を書いてみようかと思います。
なになに…ふむふむ…なるほどね~。確かに不動産売買には多額の仲介料が付き物です。厳密にどれぐらいかかるかというと。
売買価格が     200万未満→価格の5%
       200万~400万未満→価格の4%+2万
             400万以上→価格の3%+6万  こいつらに消費税も課税されます。
例えば1000万円の土地を購入した場合、1000万×3%=30万円+6万=36万円+消費税となる訳です。
但し、これは不動産業者が売買当事者の片方から貰える額です。
ですので買いたい人と売りたい人のそれぞれからこの金額を貰うことが法律上可能なのです。

んじゃ72万も貰えるのか~。すげーなーって思ったあなた。正解です(ぇ 正解なんですけど現実はなかなかそうは行きませんよね~。
なっかなか双方から貰うことって難しかったりするんですよ~。別に急いで売らなくたって金に困ってないから。っていう人が不動産を所有していた場合、手数料払ってまで売りませんよね?ましてや不動産はとっても高額な買い物になることがほとんどなので、そうそう取引が成立はしません。
そんなこんなで、はまれば確かにでかいけれどもなかなかはまらない。それが実情です。
とは言っても私も以前60万の仲介料を頂いた事があります。しかも片手で。両手だと120万っすよ奥さん(ダレ

そんな業界の中どの物件でも一律30万円って実際問題凄いっすわぁ。片手の物件でも30万ですもんね。
売り手・買い手・双方に、非常に朗報だと思います。首都圏の物件なら仲介料が30万円を下回る物件ってそうそう無いでしょうしね。

それでもなんか裏あるんじゃないの?って思う方もいらっしゃるでしょう。実際に裏はあるかもしれません。ただ、その裏ってのはに不利になるような事は考えられないと思います。その裏があるってのはあくまでも企業が利益を上げる事が出来るカラクリがあるんだろうな。って観点でのお話です。
不動産業者に騙されたとか、何かあれば宅建協会や保障協会ってのに話すればいいんです。ちゃんと買い手の方も売り手の方も保護されていますから。ご安心ください。

ただね…残念なことが一つあるんです…私も友人知人に紹介してあげたいのですが…

如何せん該当エリアに住んでいない(死  ( ゚д゚)、ペッ (ォィ

えぇ、田舎者は指をくわえて見てますよ。どーせいつもそうなんだ(´・ω・`)ショボーン

しっかし、うちの会社でもこんなことしてみたいわー。
逆に儲かる案件増えてしまうけどw←規定より高い仲介料を頂くと罰せられます(ぁ

↓クリックして頂けると喜び躍り上がります(ナニ
スポンサーサイト

テーマ:商品紹介 - ジャンル:アフィリエイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasashiiai.blog123.fc2.com/tb.php/11-b1b5a068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。