親バカなバカ親がお送りします。

基本、娘。いいもん紹介。稀に仕事、愚痴、嫁との格闘(ぉ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産屋の小ネタ

どーも、dousankoです。
嫁は『色っぽくない!』となじられてましたよ(ぁ

では先ほどの宣言通りに暮らしの小ネタをば。『まぁ、ちゃんと』的に言うと『くらしのレシピ』ってやつですね。
…と言ってもですね、コレ実用できる人非常に限られてくるかとは思います。先ずどんなレシピかと言うと『壁に明けた画鋲の後を目立たなくする』です。
ぶっちゃけ、大したもんじゃないです(ナニ けど、賃貸にお住まいの方には後で請求されても嫌だからってカレンダーもつけずに生活されている方もいらっしゃるくらいです。私も何人もそういう方を見てきました。
コレはそんな方に是非とも試してもらいたいと思います。

ただーし!先ほども申した通りにこの方法だと実用出来る方は限られちゃいます。条件としてはですね。『白い壁紙である』『柄が入っていない』この2点です。
で、用意するもの。簡単です。ボールペンの誤字を修正する『修正テープ』なんていうんでしょうねあれ。文字の上をすべられるようにしてつかう奴です。カタカタいう奴。
そんなのわかんねーよって思ったあなた。諦めて下さい。こんなやつです。
最悪コレだけでもOKなんですが、どーせなら同じ文房具って事でア○ンアルファに代表される瞬間接着剤もあるとよいかも。

使い方もめっちゃ簡単です。先ずは外した画鋲の穴。コレを瞬間接着剤で埋めます。あまり出しすぎるとあふれ出して逆に汚れちゃうんで気をつけて下さい。不器用な方はここの工程を逆に省いた方がよいかも(ぇ
で、乾いたら、そこの上に修正テープをカタカタを走らせるだけ。

以 上 。

簡単すぎますよね。注意点はクリームがかった壁紙だと白すぎて目立っちゃいます。私はテープで埋めた後に軽く指でなぞってなじませます。これ、やった何日か後とかの方が一体化すると思うので、引越しがきまった際にやってしまうのがよいかもです。
えー、ですけどご紹介しておきながらなんなんですが、皆さんが万が一失敗しても
『一切責任は持ちません。』(ナニ
ってか、厳密には『持てないし』(ぁ  画鋲のご利用は計画的に。

くれぐれもご注意くださいね。(死

まぁ、実際のところこのレシピを利用せずとも、壁の穴を埋めるのなんてホームセンターで道具が売っちゃってます(ォィ
けどね?皆さん考えても見てくださいよ。そんな道具買ったってさ!いざ使おうとしたときにさ!
『どこにしまったかわかんない』で終了ですよ。    ε= \_○ノ ヒャッホーウ!!!
まぁ、その辺の収納テクも『まぁ、ちゃんと』で学べるかもしれませんよね。
っと自分なりにきれいにまとめたことに満足し、コレにて失礼致します。

ノシ

↓うまくいったよー! って方も、余計目立つじゃねーかよ! って方も是非ともクリックを!

スポンサーサイト

テーマ:報告 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasashiiai.blog123.fc2.com/tb.php/28-7da36dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。